ゴルフが趣味で極めた事

一般のサラリーマンの方がゴルフを行っている人工はかなり多いと思います。しかしそのほとんどが100と言うスコアーを超えた形でラウンドを行う人が多くいて、自己流でゴルフの練習場に通ったりしている人も多いと思います。私もそのうちの一人でしたが、それではどうしても上達しないと思い少し色々な情報を自分に取り入れることとしました。まず自分が実践して行ったゴルフのスコアーに直結する情報収集3選ですが、一番手軽で始める事が出来る一つ目がインターネットでの検索による動画を確認する事です。自分がもしアプローチに悩んでいるのであれば、アプローチと検索してそれに基づいた動画を色々と見てあさっていく事で自分に合った練習方法を見出していく事が出来ます。ドライバーが良く右に曲がってしまう人にとっても、こうした悩みを抱えている同じ状況の人がやはりレスキューを求めているので動画を同じく見ていく事も自分の練習法を見直したり、スイングを変えたりグリップを変えたりしながらまた良い方向に進んでいくこととなります。2つ目はゴルフ雑誌の立ち読みです。ゴルフ雑誌の立ち読みも手軽に行える事となり、様々な書店などでスポーツのコーナーなどを設けているのでそこでゴルフ関連の雑誌を読みあさってみる事も自分のプラスになる事となります。こうして自分の知らなかった事がプロなど赤裸々に教えてくれるとなれば、やはりそれを自分に取り入れない手はありません。こうした方法で自分に取り入れればやはりプラスになっていくことでもあり、自分にそれが身につけば100を切る事はたやすく出来る事となります。3つ目としては練習場にいけば必ず上手そうな人はいます。その人をじっと見ると失礼であり、ちらちらとその人のスイングを見たりスタンスを見たりしながらその人のスイングの真似をする事が良い方向になったりします。ゴルフは再現性のスポーツであり練習によって本番その再現が出来ればそれこそ良いスコアーを作ることがたやすく出来ます。そのための道しるべを様々な角度から行って自分に合ったスイングを作っていくことも重要な事となります。今の自分にとってもやはり課題は多くあり、自分の弱点をその時のラウンドで感じながらそれをまた課題を克服していく事から初めてより良い形でゴルフライフを充実させていく事も重要です。ラウンドで学ぶ事がほとんどなので後は実践でそれを発揮できれば自分のスコアーアップにつながります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です